ホメオパシーセミナー・講座

現在地:ホーム > ホメオパシーセミナー・講座

ホメオパシーセミナー・講座

ホメオパシー私塾のセミナー・講座とは

ホメオパシー私塾では2005年より、ホメオパシー治療で臨床に携わっている渡辺奈津医師のホメオパシー講座はもとより、 海外で大活躍をされている有名なホメオパシー医・ホメオパスを講師に迎えセミナー・講座を行ってきました。 過去に終了したセミナー・講座には次のようなものがあります。また、今注目のセミナーの情報はこちら

講師の紹介

  • 渡辺奈津医師 (ねこさん・ぞうさん・うさぎさんコース、基礎講座、初級36種基本キット講座)
  • Dr. Rajan Sankaran (ラジャン・サンカラン氏によるドルフィンコース、 2007Rajan Sankaranセミナー、2008セミナー
  • Dr. Dinesh Chauhan (ライオンコース、ライオンファイナル)
  • Dr. Mahesh Gandhi (精神科・心療内科領域におけるホメオパシー治療セミナー)
  • Drs. Bhawisha and Shachindra Josh (ハミングバードコース)
  • Dr. Paresh

ほか多数。

⇒過去のセミナーの詳細はこちらをご覧下さい。

ホメオパシー私塾でのセミナー・講座の特徴

世界で活躍されている多くのホメオパシー医・ホメオパスに出会い、学びを深めてきた渡辺奈津医師が、「海外で広まっている本当の ホメオパシーを伝えたい。いろいろな派閥を超えるものを作りたい。」という思いで始まりました。渡辺奈津医師のホメオパシーに対する情熱・ 臨床に役立てたい、技を磨きたいというひたむきな勤勉さに、世界の有名ホメオパスも忙しい中ホメオパシー私塾のセミナーの講師をしてくださるようになりました。

また「派閥を超えるもの」という渡辺奈津医師の思いも今は現実となり、ホメパシー私塾でのセミナーは、海外でのホメオパシーセミナーのようにオープンな雰囲気で、 誰もが自由に参加し、セミナー講師や他の参加者と意見を交わし学ぶことができる場所になっています。

ホメオパシー私塾で行うセミナー・講座には、様々なバックグラウンドの方が参加され、それぞれの体験を共有しつつ、ホメオパシーの学びを深めています。 目的も、医師・獣医師・看護婦など医療関係者など、現場の臨床でホメオパシーを取り入れていれるためのとして、 あるいは他校でホメオパシーを学習されている方・卒業された方が更に理解を深める、ポスト・グラデュエート的な役割として、 ホメオパシー私塾のセミナー・講座に参加されています。

ホメオパシー私塾でのホメオパシー(流派)は、全て「クラシカルホメオパシー」ですが、クラシカル以外の方法(流派)を先に学ばれ実践されている方々も沢山学びに来られます。 現に違うやりかたのホメオパシーをやっている方でも、初めてホメオパシー私塾でのクラシカルホメオパシーのセミナーや講座に参加され、 「こんなホメオパシーがあったんだ」と深く感動して帰られ、その後引続きセミナーに来てくださる方も多くいらっしゃいます。